個人のお客さまへ

はじめに

 私たちは、個人のお客様に関する法律問題について取り扱っております。半世紀以上にわたる当事務所の活動の中で、私たちが個人のお客さまに関する法律問題に取り組む際に心掛けてきたのは、「一人一人のお客さまの悩みに応じた高品質なリーガルサービス」の提供です。
 同じように見える事件はあっても、同じ事件は決してありません。
 私たちは、長年にわたって培ってきた法律専門家としての知識・経験を基にしながら、個々のお客様の悩みに応じたオーダーメイドなリーガルサービスをご提供いたします。

業務分野
民事・家事・刑事事件
相続問題・遺言書作成等
老後の資産管理体制
不動産関連事件

民事・家事・刑事事件

 離婚問題(財産分与、親権、養育費などの離婚に付随する問題も含む)、交通事故の損害賠償請求、金銭の貸し借りに関するトラブル、債務整理、破産申立、刑事事件などについて、取り扱っております。

相続問題・遺言書作成等

 親族間で争わざるを得ない相続問題(遺産分割等)は、当事者にとって非常に心理的なストレスの高い事件となります。私たちは、専門家として、お客様のストレスを少しでも和らげるべく全力を尽くします。
 また、このような相続問題の発生をなるべく防ぐためにも、私たちは遺言書の作成をお勧めしています。

老後の資産管理体制

 日本社会の高齢化が進むにつれて、高齢者の資産管理体制については重要な問題となりつつあります。本当に資産管理が必要なときには、既にご本人では、誰に、どのように管理してもらったら良いか判断できなくなってしまっている場合も少なくありません。私たちは、このような資産管理のための法律問題(任意後見、法定後見等)について取り扱っております。

不動産関連事件

 不動産(土地・建物)は生活の基盤であり、もっとも大きな財産の一つです。不動産に関する取引・契約は複雑でなかなか一般の方には理解しにくいところがありますが、一旦こじれてトラブルになってしまうと、大きな問題になってしまいます。私たちは、不動産の売買・賃貸等に関する法律問題を多数取り扱っております。

▲ ページトップへ